具現化専門カウンセリングサイト セブンスシークエンス

具現化専門カウンセリングサイトSeventh Sequence(セブンスシークエンス)

【ナオコのブログ】怖いと感じるコンフォートゾーンは、向き合い続ける限り抜けられる!!焦らなくて良い(^ν^)

いつもありがとうございます(^ ^)
いかがお過ごしでしょうか?

 

ナオコです!

 

朝型の私ですが、今朝は4時前に目が覚めて4時半に起き上がり、虹視力®︎のお勉強をしております^ ^現在6時に差し掛かるところです♬

 

 

さて、

やりたい事があると
その場にとりあえず飛び込む性格の私。

 

子どもの頃からそうだったのか?というと

 

そうではなく
とっても人見知りなので
家族から離れて1人になりたくなくて

 

よその家にお泊りすることや

 

重度の溶連菌感染症にかかったとき、
入院を促される事態になったのですが

頑なに拒否して
主治医を困らせていた子どもでした。

 

 

それなのに、今では興味のあること
会いたいと思った人のところへ

 

一人だろうが
初対面だろうが
県外だろうが

 

そんなの全く気にもせず
見たことのない、味わいたい世界へ
ドンドン入り込むようになりました!

 

幼少期は、転勤族だったので

 

今住んでいる佐賀・九州も凄く好きで
定住も良いなーと心底思うくらいですが

 

仮に来月から県外に住むことになっても
あっ、行く行く!って行く気持ちは
昔からあったし

 

事実、今の私は
東京へ移住したくて、東京通いを止まない。

 

学生の頃は
旅行代わりに全国を飛び回る仕事がしたい
と言っていたくらいなのです。

 

ただ…
見知らぬ土地へ行くのは平気なのに
かなりの人見知りという
ひねくれた性格をしています。

 

けれども、ここ数年、いや
1年経たない間に、物凄いスピードで
その人見知りを改善しているように感じます。

 

これ、私の手前にあった
コンフォートゾーンという域を超えたからです。

 

手前にあったコンフォートゾーンというのが

 

周囲から
ひとりでいると寂しい人と思われないか?
ひとりだしどうしよう

その場で仲良くなれずひとりぼっちになると寂しいな…という

 

やりたい!
行きたい!
でも、ひとりだからどうしよう

(不安だな、怖いよー)
というものです。

 

 

今まで何度だって
やりたい!行きたい!と思ったことがあった。

 

それでも
でも、ひとりだからどうしよう枠に阻(はば)まれて

 

やりたいから!
行きたいから!
だから私はやるんだ!という
決めることから逃げていました。

 

 

そこから、現在の

 

飛行機に何度も乗って東京へ行く
時には新幹線に乗って大阪へ行く、私。

 

 

しかもそれが当たり前の日常になったのは、

(不安だな、怖いよー)を理由に

 

やらない選択を何度も繰り返し、

不安と怖さから我が身を守ったのに
過ぎ去ってから
「あぁー行きたかったな」と後悔したり

 

実際にその行動をした人を羨ましいと感じたり
時に嫉妬したりする気持ちを何度も抱き

 

本気で嫌気がさすという日を迎えたから(笑)

おかしいなーという違和感が出てきたんです。

 

我が身を守ったはずなのに
気分は安堵していないし満たされていない。

むしろ、その逆で
ちっとも嬉しくない!!という違和感。
(守ったり守られたら嬉しいはずなのに不思議ですよね)

 

 

違和感に対して段々と嫌気が積もり
不安や怖さの大きさが小さくなっていき

また、いつもの繰り返し?
そんなの嫌だよね?と思えるようになった。

 

(不安だな、怖いよー)
でも、それはもう嫌気が指すほど飽きたから
そっちを選択するのはやめよーー!

 

こうして私は

選択肢はただひとつ!
やるだけだ!
徐々に自ずと身に付いたのです。

 

 

(不安だな、怖いよー)
子どもの頃に見られる成長痛と似ていると感じています。

 

成長期に見られる誰にでもあることで
いずれ大きくなるとおさまるよと大人から教えられ

 

痛みを感じながらも
足が伸びている最中(笑)なんだと妙に納得して

 

体の細胞さんは、
「子どもの体を、大人の体に形成する」
というのが1番の目的だから

 

それが意図されているから
何度も成長痛はやってくる。

 

その意図を果たすために。

 

次の痛むタイミングがやってきた時は平然と
「あー痛い痛い、また来たよ。
足が伸びてるんよー」と思いながら

 

痛さを感じながら、友達との遊びや学校の学び成長していった
子どもの頃のように。

 

だから今はコンフォートゾーンぎわで
(不安だな、怖いよー)を選択してその時は、超えられなくても自分を責める必要はないなと思えます。

 

 

タイミングは成長痛と同じで
こう在りたい・こうしたいという意図があれば
何度もやってくる

 

 

好きな食べ物でさえ
毎日食べていたら飽きるのだから

 

飽き切った時の気持ちを味わったら

自ずといつもの選択をしなくなる(^^)

 

 

一回で上手くクリアする考えを取っ払い、つまずきながらそれでも挑戦する練習を楽しんでしてください(╹◡╹)

 

練習しないと何事も上達しないじゃないですか、

それと同じ原理です。

実は、3歳からピアノを習っていて、上達したいなら毎日練習する事は、ピアノの世界では当たり前の概念です^ ^スポーツもそうですよね。子どもの頃は、よくサボったりしてましたが、「1日サボったくらいじゃ分かんないよね。」というのが通用せず、サボってない風の知らぬ顔でレッスン時に先生の前で弾いても、サボったのはバレバレなんですよね。笑

 

 

さぁ、問題です^ ^
Q. どうやって
     字を書けるようになりましたか?(^ ^)

A. 書けないとつまずく経験を繰り返して
     書く練習を繰り返したから。

ですよね!(^ν^)

卵の殻を破って産まれてくるのも、少し少しと何度もつつくことを繰り返しているからですよね!

だから、ある時、バリっと割れて殻という枠から出られる。

 

 

これがカラクリか!と分かってしまったから
私は、今のコンフォートゾーンに対して、やらないという選択をしても

 

今はやらないという選択をしただけで

いずれ
「とっても納得いく条件」の副産物とともに
どんな様態に変えたとしても

オーダーの意図に対する
行動面でのやるという選択をする時が来ますから^ ^

タイミングは、意図をやり遂げるまでやってきます。

 

 

我が身を守る意味合いも
恐れの守りから、進化する喜びの守りになったら
コンフォートゾーンは超えられます!

 

それを一度なるほどね〜と体得したら

 

今あるコンフォートゾーンや
そのまた先にあるコンフォートゾーンも
怖いけれど(笑)
迎い入れる余裕の心を持てるようになっていきます。

 

それは、時間に囚われて
早く叶えたい!と焦りが出るところを
いつか実現するだろうなー♡と
タイムラグを待てることに繋がっていくと思います。

 

一緒に、色々やっていきたいですね(^^)♬

黄金比ライフスタイル カウンセラー
ナオコ

http://www.seventh-sequence.com/naoko.html

« 前のページに戻る