具現化専門カウンセリングサイト セブンスシークエンス

具現化専門カウンセリングサイトSeventh Sequence(セブンスシークエンス)

【浅沼直美のブログ】「裏オーダー」が通ってしまった(涙)時

こんにちは

浅沼直美です♪

ブログでのご紹介をクライアント様が快諾して下さったので
有り難く、ご紹介をさせて頂きます✨
先日のセッションでのことです。
前回のセッションで「これ絶対いい♪」という「オーダー」を出して頂いきました。
その「オーダー」は、とても欲しい未来の「オーダー」だし
「オーダー」に間違いはなかったハズなのに
前回のセッションの数日後に、
その間違いないハズだった「オーダー」を否定されてしまうような
逆の現象が起きてしまったそうです。
クライアント様は「どうして…?(涙)」と当惑されていましたが
セッションにてお話をさせていただいたら
前回の「オーダー」は「いい!」と思ったのだけど
その後に「…でも」という言葉がついてしまっていたそうなんです。
この「…でも」に「オーダー」を出すために
「…でも」に対する恐怖をなくすために
オーダーとは真逆な現象が現れたと思われます。
それを踏まえ、セッションをさせて頂きました。
その結果、
曇りのない、不安もない
最高の「オーダー」を見出して頂けました♪
本当にスゴいと思います♡
さすがですね!
内容をご紹介させて頂き、ありがとうございます。
更なる進化を応援させて頂います✨
「裏オーダー」が通る。
これは、私も経験があります。
以前、私は、旦那さんの実家の敷地内に家を建てて住んでいました。
でも義父母とうまくいかずに
義父から恫喝され脅迫まがいのことが続いていました。
恐怖だった私は「義父母から大事にされる」という「オーダー」を出しました。
私としてはいいオーダーだと思っていたし
大事にされたいというのは本心ではありました。
しかし、その「オーダー」を出した直後に
さらにエスカレートした恫喝や脅迫があり
私は、地獄に突き落とされた気持ちでした。
私の「オーダー」って何だったんだろう
さらには「オーダー」の世界なんて嘘かもって
泣きました。
旦那さんと話し合った結果、私達の選んだ選択は
「家を手離す」でした。
とってもお気に入りの家だったし
ローンもめっちゃ残っていたけど
覚悟を決めました。
それから直ぐに引っ越し先を決め、引っ越してしまいました。
あの時は本当に大変だったし
気持ちも押しつぶされそうだったけど
「虹視力®︎」をやっていたから乗り越えられたと思っています。
すみません。話がそれました^^;
私が本心だと思って出した「義父母に大事にされる」というオーダー
確かに本心だったとは思うのです。
だけど「大事にされる」の後に「…でも」ってついていたんですよね。
後から思うと。
「…でも、介護したくない(散々いじめられたから)」って。
大事にされるのはいいけど、
このまま側にいたら間違いなく長男の嫁の私が介護担当だろうなって。
結局「大事にされる」という「オーダー」には
その先に私の幸せがなかったので通らなくてよかったんです。
「大事にされる」の裏にはたくさんの恐怖があったんですね、本当は。
「裏オーダー」が通ってしまうと
その時は激しく落ち込むけど、
「裏オーダー」のお陰で、曇りのない不安もない本当の「オーダー」が見つかります。
「裏オーダー」を「嫌なもの」にしないで下さいね。
もし、あなたひとりで「裏オーダー」と向き合うのが怖くて辛い時は、
セッションを利用して下さいね。

 

« 前のページに戻る

姉妹サイトのご紹介