具現化専門カウンセリングサイト セブンスシークエンス

具現化専門カウンセリングサイトSeventh Sequence(セブンスシークエンス)

【渡邊奈緒子のブログ】知識としてはもう十分分かっているのに現実が変わらない!!から、自動的に具現化が起こる日常になるには?

セブンスシークエンス会員のあなた様へ

 

こんにちは(^。^)渡邊奈緒子です。

 

 

 

概念とか知識に絡む言葉などは

虹視力®︎のみならず

様々な表現でなされているので

それらの言葉などだけを綴ると

そりゃ、被るところはある訳ですよね。

 

 

 

あの人もこんな事言っていたなって。

 

 

 

 

学び習得するのは勿論大事ですが

 

変化を起こしていくのは自分なので

その自分が今息をしている土壌環境

つまりは

生きているこの毎日の日常を

どう扱っていくかがメイン・重要で

 

日常を変形自在に扱えるようになるから

人生に確変が起きます^ ^

 

 

日常って当たり前に迎える毎日のことだと思いませんか?

ここでは、そのように位置づけしますね^ ^

 

それを踏まえて

 

望まない現実について考えてみましょう。

 

ひとつの例ですが

ジャッジ無しに、抽象度を上げたら

嬉しいとか、幸せとか感じる

良い現実と同じ〝出来事〟にすぎません。

 

当たり前に毎日ある日常

その日常の出来事の一部分ですよね^_^

 

 

 

日常に目を逸らさないでいただきたい

日常を見つめていただきたい

日常を大切にしていただきたい

 

 

当たり前の中で起こる一部の出来事

 

目を逸らさないで、見つめて、大切にして

 

 

満足いかない部分の出来事を

 

ここを私のセッションでは強調しています。

(別名:3次元におろす、3次元への棚卸し)

 

そこから各々することを見出していきます。

 

 

概念や知識を

インプット、インプット、インプット…

だったり

 

色んな人の具現化の話を聞いたり、読んだり

参考になる部分は確かにあります。

 

 

 

 

で、ここでしっかり認識していただきたいのは

 

 

聞いたお相手の日常と自分の日常は

異なりますから

具現化するルートも必然的に異なります。

 

 

要は、自分の日常から見出していくことになります。

 

 

 

なので、自分の見たくない・聞きたくない・認めたくない部分も含めて全部の自分を観て、オーダーを出していく。

 

見たくない・聞きたくない・認めたくない

=ダメな自分、欠点の自分

=悪

でしょうか???

 

その部分を悪だと決めているのは誰でしょう?

 

悪とするから、見たくない・聞きたくない・認めたくないになっていませんか?

 

そもそも、悪や欠点ではありません。

 

 

その上で

 

現実を変えたいのに変わらない今に悩み

けれども

都合悪い(と決めている)自分を見たくない、聞きたくない、認めたくない、

それを理由にやらない(手を加えない)まま

 

 

その先にある

 

 

変わりたいと切望している自分や

変えたいと懇願している現実は

 

どうなっていそうですか?(^。^)

 

 

 

逆に

 

 

ここで変わるんだ!!と意を決して

今まで見たくなくてやってこなかったけれど

それよりも変わりたい気持ちの方が強いからやる

=良い悪い無く、素直に受け入れる

 

 

その先にある

 

 

変わりたいと切望している自分や

変えたいと懇願している現実は

 

どうなっていそうですか?(^。^)

 

 

 

どうなったら望まない現実になっていたのか

どうなったら望む現実になるのか

両方分かったら

 

 

知識や概念はもう十分聞き飽きているほど

分かっている

なのに現実が変わらないと悩んでいる時点から

 

 

具現化が起こる日常生活とは

どうすればいいかが、分かるのです。

 

 

« 前のページに戻る

姉妹サイトのご紹介