具現化専門カウンセリングサイト セブンスシークエンス

具現化専門カウンセリングサイトSeventh Sequence(セブンスシークエンス)

【渡邊奈緒子のブログ】感覚と言葉を結びつける

こんにちは( ^ω^ )

 

渡邊奈緒子です。

 

 

 

昨日、バタバタすることがありました。

その時私が見ている範囲は直視するだけの範囲でとても狭く、気持ちも少し不機嫌💦

余裕がないとこんなにも世界を狭くするのか!と感じつつ

一歩下がって全体を見るようにすると

力んでいた眉間や視線が軽くなり、気持ちも穏やかに^ ^

 

余裕って本当に大切です✨

 

 

では、どうやったらいつも余裕のある自分でいられるのでしょう??

 

 

 

私自身が今まで経験してきたこととして

 

「想定外を想定内に入れる」というのは

→ひとつ認識として持っていて凄く良い♫気がラクになれますし

あっ!そうだった!と我にかえれます。

しかし時には

言葉では分かる!でも…となっていました。

 

 

では、

「いつも余裕がある私をオーダーする」というのは

→うん、これもいいけれど、しっくりこない感が…

 

 

「私今どこにいる?」はどうだろう。

→パラレルの位置確認、セルフトーク4段階…

選びにいく感覚になる!

この言葉があると余裕を選びにいけるな♪

 

 

 

私にとっては

〝いつも余裕〟と〝私今どこにいる?〟が

ある意味、類義語のようにイコール=で繋がっている感覚になりました。

 

どこにいる?の問いかけで、余裕を呼び戻しているかのように^ ^

 

 

これは、あくまでも参考ですが

 

自分の感覚に合う、言葉遊びをしてみてはいかがでしょうか?

 

 

言葉と感覚の一致は、人それぞれ。

自分に合う言葉は、実は

意外なものになるかもしれません。

 

 

本日は、夜22時に待機しております(^。^)

 

 

言葉遊び、気になる!という方は

是非お話ししましょう♫

« 前のページに戻る