具現化専門カウンセリングサイト セブンスシークエンス

具現化専門カウンセリングサイトSeventh Sequence(セブンスシークエンス)

【渡邊奈緒子のブログ】他力を願っていい。他力と上手に付き合う。

ご覧くださりありがとうございます😊

渡邊奈緒子です。

 

 

自分で渡邊と打っていると、本当に画数が多いなと毎回感じます😅

 

邊にも色々あるんです。

邊と邉を誤表記されることは多々ありますし、パソコンの変換で出てくるのはこのあたりです。

 

実は50種類くらいあるそうです。笑

 

学生の時のクラスに3人、わたなべさんがいて、皆難しい旧字体で、自の下の中がそれぞれ違うということがありました。

 

同じようで、それぞれ違う。

 

お伝えしているセッションにも通じるなと思い出に少し浸りました。

 

 

 

 

さて、こういうのもなんなのですが

他力でお力添えいただくのは、簡単です。

 

 

以前は一人で頑張らなくては!!と思っていて

 

皆分かってくれない💦

所詮人は冷たいんだよっていう

結末を何度となく経験してきました。

 

 

一人で頑張らなきゃ!!自分でやらなきゃ!!というのがセルフトークで、そうなると、必然的にパラレルは、誰も助けが無い世界や1人で何でもやらざるを得ない世界になる訳ですよね😭

 

何度もあれ?オーダー通らない🥲を繰り返しつつも、出たいコンフォートゾーンからおさらばして

 

他力を受け入れられるようになりました。

 

そうなると面白いものですね。

 

 

 

お誕生日でもないのですが

毎月、何かしらプレゼントをいただいています。

(お小遣いも。お互いの為になる方へ使っています)

 

先月は電気カーペットに、ミルクティーをケース買い、お洋服

 

今月は深底鍋と、ふかふか肌触り最高!ぬくぬく暖かい!着る毛布を。

 

早速、深底鍋で大量のカレーを作りました。

めちゃくちゃテンション上がりました。

 

お風呂上がりは、着る毛布で体を包んで

ぬくぬくしながら

好きな番組を観て^ ^

 

 

 

可哀想だから

不憫だから

してあげようではなく

 

 

 

居心地良く過ごして欲しいから

してあげたいは

大変嬉しいです。

 

 

他力本願という言葉は

どちらかというとマイナスのイメージが付けられているような。

昔の私は真っ向から否定していました。

人に甘えたらいけないと。

 

 

 

しかし、使えるものなら使いたいと思いませんか。

 

 

存分に他力を使うこと、可能です。

 

ただし注意がありますよ^^

 

自分がしっかりお相手と繋がること。

糸電話のように。

 

 

尊敬や可能性、信頼、感謝など

高いエフィカシーを伴って

自分が与えられる、貢献や価値を決めるのです。3次元の物質だけとは限りません❤︎

 

 

 

 

〝して欲しい〟の時、自分のことしか考えられていないという残念さがあります。

自分自身に置き換えてみてください。

自分だけが喜ぶだけの為に、他者は力を出そうと思いますか?

 

また、空からお金降ってこないかな〜のような

自分と誰を繋ぐのかをみていないのでは

他力を自ら動かすことは難しいかと。

 

 

出来たとしてもそれは一時的で

無理矢理感があり

ワガママを貫き通したカタチ…

 

お相手がやりたくてやった、それをする事でお相手自身が嬉しいというより

 

面倒臭いけれど、あれこれうるさいから黙らせるために

もうこれで勘弁してと縁切りのためにやっていたとしたら

 

それでも嬉しいでしょうか。

 

 

そんな表立っては、してくれる❤︎でも

 

実質の正体は…投げやり、雑な扱いをされているのも同然な、お相手の真心が伴っていない他力は

本当に嬉しいですか?

 

 

 

他力を動かせるようになると

自分だけではなく

他力対象のお相手本人がとても嬉しそうなのです。

 

そんな、喜びを与えて尚且つ他力でお力添えしてくださる。

 

自分を脳力(能力)として、掴んでいただきたいです。

 

 

まずは

自分の価値を存分に自分が〝認知〟するところからです。

それから

自分だから、与えられる貢献を尊重する。

 

資格を身につける、肩書き、痩せる、メイクする、綺麗に着飾る、料理や何かの腕を磨く、ゴマすり、ご機嫌取りより、効果絶大。

 

 

何かを外付けするより

既に持って生まれたものや、成長の過程で育んだ経験値として持ち合わせているもの

今ここの自分から、出来るのです。

 

 

« 前のページに戻る