具現化専門カウンセリングサイト セブンスシークエンス

具現化専門カウンセリングサイトSeventh Sequence(セブンスシークエンス)

【美月セレナのブログ】私が秘書を辞めた日

 

(お知らせ:1月より(もうすぐ)セッション体系を大幅に変更いたします☆)

*****

 

2019年の私のハイライトは

11年間秘書として働いた会社を退職したことです

 

秘書と言うと聞こえが良いのですが、平たく言えば雑用で

大した仕事はしていなかったな、と思っているのですが、

 

秘書を経験してわかったことは、

 

「リーダーというものがどういうものなのか」を

少しは理解できたことと

 

人として重宝されるかどうかは、

仕事ができることと=(イコール)ではないということ

 

私がいた会社は外資系なので

10年のうちに大きなリストラが何度かありました

それは社長も同じで、

日本の業績が悪ければあっさり首を切られるため^^;

11年のうち4人の社長とご一緒させていただきました (笑)

 

私がクビにならなかった、たった一つの理由は

優秀だからとか、仕事ができるからでもなく照れ

たぶん皆に好かれていたからです 笑

 

秘書としてほぼ不満もなく

これと言って辞める理由もなかったのですが

 

カウンセラーを本格的に始めたこと

そして、自分のあり方が変わってきたら

もう続けることが難しくなってしまって。。

 

人のためではなく、自分のために生きようと思った爆  笑

 

秘書は、どうしたって人のサポートが仕事です

秘書やアシスタントの職に就いている人のほとんどが

自分よりも他の誰かを優先して生きなければならなくなる

仕事なので、仕方ないのだけれど・・

 

あくまで私の場合ですが、、

自分の在り方が変わってきたり、自分の仕事が

本当の意味で人のためになっているのか?を考えたら

秘書はいらないんじゃないかと思った・・笑

 

優秀な男性(女性の管理職もだけど)は

自分のことは自分でできるキラキラキラキラ

 

わたしがサポートすることが

男を、会社をダメにするんじゃないかと思った笑い泣き

 

世に言うあげまんは、いわゆる良妻賢母なイメージで

陰ながらサポートして相手に尽くすことかもしれないけど

私はその逆だと思っていますドキドキ

 

そのためには

私たち女性が変わらなければならない口紅

 

私が秘書を辞めた日は

私がわたしとして生きるていくことを決めた日ですキラキラ

2020年は、女性として、カウンセラーとして

そんな活動ができたらいいなと思っています宝石紫

 

Selena @また今年もセミナーや講座で全国を駆け巡りたい(^^)

« 前のページに戻る