具現化専門カウンセリングサイト セブンスシークエンス

具現化専門カウンセリングサイトSeventh Sequence(セブンスシークエンス)

【浅沼直美のブログ】結果は非言語が支配する

こんにちは。

 

ただ今、受験生の皆さんは絶賛願書出願中でしょうか?

今の時代、願書はパソコンからインターネットで出願なんですね。

ウチの娘もパソコンで願書を作っています。

この前の連休中、ある一校に願書を作って送りました。

受験料の支払いはカードで決済して願書出願終了した後のことです。

受験の方式を間違えてしまったことに気がついた娘は

「どうしよう…」と泣いて落ち込んでしまいました。

間違えたらそれでやればいいんじゃないかと思うけど、そうはいかないんですね。

その後、出願についての質問ページで確認しても

決済して出願完了してしまったものは変更不可となっています。

でも、違うページに問い合わせ先って電話番号も出ているので

「休み明けに電話してみたら?」と私はアドバイスしましたが

「変更できないって書いてあるじゃん」って電話するのを渋っています。

「でもさ、電話してみないと分からないじゃん」と説得して電話するように納得させました。

次の日、塾に行って塾の先生に出願を間違えたと報告したら

塾の先生ももうダメだね…的な話をしたそうで…さらに落ち込んで帰って来ました。

休み明けの放課後、大学に電話した娘から連絡がありました。

なんと!

変更はできないけどキャンセル扱いにしていただけて

再度出願すれば大丈夫なように取り計らって頂けたらそうです!

カードで決済した受験料も返金して下さるそうです。

本当に良かった。

娘も一安心した様子でした。

担任の先生と塾の先生に報告したら、同じこと言って驚いたそうです。

「電話してみるもんだね…」と

かなりレアだったんでしょね💦

そして、この事件ですが

実は、私が密かに得していて、ラッキーだったんですよね♪

私のオーダーを通すために娘が間違えたんじゃないかって思うぐらいです。

間違えてくれてありがとうーーーって気持ち♪

====

全ての現象の結果は「非言語」が支配します。

同じ現象が起きても「非言語」が違うと結果が全く違います♪

「非言語」についてのお話はセッションにて詳しくお伝えさせて頂いています♪

 

« 前のページに戻る